ホワイトカラー・エグゼンプションって?・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトカラー・エグゼンプションって?


「女性はこどもを産む機械」発言で女性を怒らせちゃって、
野党からは厚生労働大臣を辞任しろって要求が出されている柳沢大臣が、
またまた口を滑らせてしまったんだって。

こんどの失言はというと、2月15日の参議院(厚生労働委員会)で、
残業代ゼロの「ホワイトカラー・エグゼンプション」制度に関する質疑の場面でのこと。
柳沢大臣は、生産現場で働く従業員のことを、
「工場労働者というか、そのぉ~、ベルトコンベヤーの仕事。
労働時間だけが売り物です、というようなところですね!」と言っちゃった~。

柳沢大臣は「残業代ゼロは、すべての労働者が対象じゃないよ。
残業代ゼロ制度の対象外となる労働者もいるんだよ」ということを説明したかったわけだけど、
「労働時間だけを売る」なんて言い方をされちゃうと、さすがに工場労働者はいい気持ちはしないよね。

ところで、「ホワイトカラーエグゼンプション」って、なんだか知ってる?
「エグゼンプト」ってのは、「除外する」って意味。
つまり、労働基準法が定めている「時間外賃金」についての規制を、
ホワイトカラーに対してだけは、とっぱらっちゃえ!、適用除外(エグゼンプト)しちゃえ!ってことだね。
「働いた時間」じゃなくて、「実際の成果」に対してだけ報酬を支払おう!っていう制度だね。

柳沢大臣が言ったとおり、工場労働者は対象にならないよ。
工場労働者の仕事は、きちんと「働いた時間」で計算してもらわないと困っちゃうよね。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。