週刊こどもニュース.・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊こどもニュース.


NHKが毎週土曜日の午後6時10分から放送している週刊こどもニュース.
1週間に起こった出来事を整理して、かみくだいた言葉で解説してくれるので、
大人が見ても分りやすくて重宝する番組だ。

たとえば暖冬がテーマだった週は、2代目お父さん役の鎌田靖さんが
「暖冬の2つの原因を説明しましたが、
地球の温暖化が今年の暖冬の直接の原因かどうかは、はっきりしません。
しかし温暖化は、長い時間をかけて少しずつ進んでいます。
だから何らかの影響は与えているのかもしれませんね」と。
こんなふうに日常語で語ってもらえると、とても分りやすいね。

1代目お父さん役だった池上彰さんが、
『こどもにも分かるニュースを伝えたい~ぼくの体験的報道論』という本を、
新潮社から出している。

お父さん役を11年間勤めた池上さんは、
子どもにも理解できる「やさしさ」「わかりやすさ」を主眼として、
むつかしい言葉をいっさい使わずにニュースとその背景を基礎解説するスタイルで
報道することにチャレンジ。
数年の試行錯誤を経て、「こどもニュース」という新たな報道のジャンルを築き上げることに成功した。

この本は、池上さんがNHKに入局して以来、ジャーナリストとして、
どんな道を歩んできたのかを描いた自伝だ。
大組織の一員として人事に翻弄されながらも、それをむしろチャンスに変えて、
テレビジャーナリズムに真摯に取り組んできた池上さん。
そんな池上さんが書いた良書だ。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。