管理栄養士と栄養士・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理栄養士と栄養士


病院に入院すると病院食を食べることになる。
栄養士さんは厨房にいるけれど、ときどき病棟に栄養士さんが来て、食事はどうか尋ねるけれど、
栄養士さんには、管理栄養士と栄養士の2種類があると聞いた。

そこで、管理栄養士と栄養士とではどう違うのか、調べてみた。

管理栄養士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、
傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、個人の身体の状況、
栄養状態等に応じた高度の専門的知識および技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導、
特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の
身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理
および、これらの施設に対する栄養改善上必要な指導等を行うことを業とする者をいう。

栄養士は、都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて、
栄養の指導に従事することを業とする者をいう。

[資格の取得方法]

管理栄養士の免許は、栄養士の免許を有する者が、管理栄養士国家試験を受けて取得する。
栄養士の免許は、2年制・3年制・4年制の栄養士の養成施設(大学・短大・専門学校)で、
2年以上栄養士として必要な知識及び技能を修得した者に対して、都道府県知事が与える。

管理栄養士の免許は、栄養士免許を得た後に一定期間(1年から3年)栄養の指導に従事した者、
または、4年制の管理栄養士養成施設(大学、専門学校)を修了して栄養士免許を得た者が、
厚生労働省の実施する管理栄養士国家試験を受けてこれに合格した者に対して、厚生労働大臣が与える。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。