ホワイトデーには、惚(ほ)レタス?・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデーには、惚(ほ)レタス?


惚レタスって、聞いたことある?
茨城県の坂東市・境町・結城市産のレタスのブランドだ。
「惚レタス」ブランドには、こんなこだわりがあるんだって。

・土作りに時間を掛ける
・肥料は、有機肥料を50%~70%
・低農薬
・適期収穫は、3月から5月まで、10月から11月まで
・甘くて柔らかい
・さっと茹でても、シャキシャキ感が損なわれない
・鮮度がよい

レタスは、なにより鮮度が大切な野菜だ。
レタスは固めの透明フィルムに包まれている。
透明フィルムは特別なもので、レタスはラップされてから、
鮮度を保つために摂氏5度に瞬間冷却される。
そして、保冷車で市場へ出荷。
レタスは室温で長時間おくと、1週間でビタミンCが3分の1に激減する。

坂東市は、5月までの春先レタスの出荷量が日本一を誇る。
いま坂東市では、ホワイトデーでの消費拡大につなげようと、農家が収穫に追われている。

地元農協はホワイトデー商戦に乗り、同県産レタスのブランド名「惚レタス」に因んで、
「ホワイトデーのお返しは、惚レタスで愛情料理を」のキャンペーンを打ち出し、
スーパーでの売り込みに力を入れているんだって。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。