缶詰にカッターの刃・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶詰にカッターの刃


ニチロのツナ缶に、カッターナイフの断片が混入していたんだってね~。
消費者が発見して、分かった。

ニチロは、ベトナムの工場で製造した、あけぼのブランドの
「まぐろフレークオイル無添加」と「まぐろフレーク油漬」を自主回収するらしい。

異物混入があったのは「まぐろフレークオイル無添加」のほう。
ニチロが、日本の食品会社を通じて生産委託しているベトナムの工場が製造した。
ニチロは「混入した経緯は不明。生産過程でカッターナイフを使用することはない」と話している。
混入していたカッターナイフの断片は、大きさ1・9センチ×1・1センチの平方四辺形で、厚さは0・35ミリ。

ふつう水産加工工場には、最新型の金属探知機が設置されている。
これを通せば、金属片が混入することなんてないはずなんだけど・・・。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。