グレーゾーン金利って?・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレーゾーン金利って?


キャッシングのグレーゾーン金利って、知ってる?
出資法と利息制限法という2つの法律で禁じている上限の金利が違っていることと、
利息制限法では罰則がないために起こっている問題だ。

10万円までの借入なら利息の上限は20%だ。
100万までなら18%、そして100万以上では15%と言う上限が利息制限法では設定されている。
しかし、出資法では借入金額に関係なく29.2%という形で定めてある。

出資法の上限を超えると違法金利となり、罰せられる。
これに対して、利息制限法には罰則が設定されていない。
このためほとんどのキャッシング会社は利息制限法の枠を超えてグレーゾーンでの金利を設定しているわけ。

利息制限法に則った利息設定を売りにしたキャッシングも出てきた。
まあ、出資法が高利率がなくなるのは、もう間違いない。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。