ワイキキの魔法石・(* ̄◎ ̄*)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイキキの魔法石


ハワイのワイキキビーチの交番の横に、柵に囲まれた大きな4つの石がある。
ワイキキの魔法石だ。

ハワイ王朝成立以前の16世紀ごろ、4人のカフナ(祈祷師)がタヒチ島からハワイへやってきた。
そして、4人のカフナは、ハワイの人々に病気を治す技法を教えた。

彼らがハワイを去ってタヒチに帰れなければならなくなったとき、
大きな4つの石に彼ら4人のヒーリングパワーを残していったという話だ。
大きな4つの石は、一夜にして、ダイヤモンドヘッドの先から運ばれた、という伝承が残っている。

大きな4つの石は、もともと、少し離れた場所に散らばっていたのだが、
人々がこの石に登ったり、腰を掛けたりしていたので、現在の場所に移し、柵で囲ったそうだ。

日本の最古の神社は、奈良県の大神神社(三輪明神)だけど、
この神社も巨石を祭っているよね。
同じだな~。
スポンサーサイト
Copyright © 【噂】 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。